Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の夏…?

さてさてなんだかんだしているうちに夏がやってまいりました。
夏と言えば花火!BBQ!そして…節電

…っと言うのは少し無理がありますが
今日は、『節電』について考えてみましょう。
資源エネルギー庁の推計では、夏の日中の消費電力の内50%以上はエアコンが占めるそうです。
っとなってくると、部屋の明かり同様にこまめに消して節約したほうが環境にもおサイフにもやさしい!!

などと考えてしまうわけですが、実際は異なるようです。
面白い記事を見つけました。
節電DIY: エアコンの設定温度を上げると本当に節電できるのか

家電製品を水道のように考えないほうが良いです。
例えば水道ならば、こまめに蛇口を締めて少しづつ大切に使ったほうがいいでしょう。
しかしながら電気は少し違います。正直なところ"物による"といった感じですが…
例えば照明であれば、基本的にこまめに消したほうがいいです。
エアコンは長時間離れるならば切ったほうがいいです。
電化製品は基本的に起動時に最も電気を食います。照明であれば極短時間ですが、
エアコンだとそれなりに長い時間電気を喰います。

結論から言えば、エアコンはこまめに消さない方がよい。節電を考えるならば設定温度を少し高めにする。という感じですね
これを知らずにちょっとトイレ…なんてタイミングでつけたり消したりしていたらおサイフにも環境にも厳しくなってしまいますね。
家庭を守る主婦さんの皆々様にも勘違いしてらっしゃる方が多いのでは無いでしょうか…

お父さん必見!?無害な電子タバコ(?)

さてさて!前回の『タバコの小話』に引き続きまたもやタバコの話です。

同じタバコでも今回は電子タバコ!
小さいお子さんのいる家庭でタバコが吸えない…
タバコは体に悪いから禁煙したいケド、口がさびしい
そう思って電子タバコを吸い始めたお父さんたちもいるかと思います。

ところがどっこい。禁煙するにあたって電子タバコはそれほど有効ではないだろうとする
研究結果がニュージーランド・オークランド大学のChristopher Bullen氏らによって報告されたそうです。
禁煙への架け橋としての電子タバコは、多少は効果があるけどそれほど大きな効果を挙げないだろうということです。

そしてなんと、電子タバコからも発がん性物質が検出されてしまいました。
ものによっては紙巻きたばこの10倍近い値が出てしまったそうです…。
それらの結果を踏まえ、一部の電子タバコの販売や宣伝の制限をかける動きがあり
健康への影響も現在調査中とのことです。

病院などの専門機関から推奨されたら話は別かもしれませんが
個人で適当な海外メーカーなどで購入すると危険なのかもしれません。

みなさまご注意を!
※すべての電子タバコに危険が伴うとは申しておりません。




お父さん達必!タバコの小話。

さてさて今回の記事はタバコについてですよー
お父さんの皆々様で、家族からやめろと言われている方も多少はいらっしゃるはず!
あ、最初に言っておきますがこの記事は喫煙を推奨するものでは決してありません。
くれぐれも誤解の無いようにお願いします。


実は私も喫煙者の一人ですが、最近の嫌煙ブームで大変肩身が狭くなっております。
タバコは百害あって一利なしと言いますが、実際のところどうなんでしょうか?

まず『タバコはガンのもと』理論について
これに関しては知っている方も多いかもしれませんが、科学的根拠一応あるようです。
福島原発と同じ言い方ですが、必ずしも喫煙に起因する発病とは言いがたい。と言った感じでしょうか。
ガンに関してトップレベルの知識を持つ学者先生たちがいっぱい集まって話し合った結果
『多分、ガンになると思うよ』となった感じですね。

具体的には発がんリスクが1.5倍程度になるとする報告があり、これはある程度信用してよい数字かと思います。
>>国立ガン研究センター

ひとつ注意していただきたいのは、タバコを溶かした水に入れるとミミズがどうのこうのという実験や
水に煙をぷくぷくするとこんなに汚れました!という話を全て鵜呑みにするのは少しばかり危険です。

これはひとつの実験結果として考えねばなりません。
水に漬け込んだタバコと喫煙では条件が全く違いますね。比較になりません。
水に溶かして飲む喫煙者(?)さんがいれば話は別ですが…
※水にタバコを漬け込んで飲むと最悪死ぬのでお遊びでも絶対しないでください。

でもタバコを吸うことによって喫煙者同士の変な(?)コミュニケーションができたり
イライラに逃げ場ができるのは悪い気がしませんよね…(言い訳)
あとは税金を嫌煙家に比べて多く納めている納税者だということくらいですかね…トホホ

話をまとめるとほぼほぼ百害あって一利なしで合っています。
(0.2利くらいはあるかもしれませんがね)



Appendix

広告

PR

プロフィール

ベンザイン

Author:ベンザイン
化学が専門の学生です。日常でふと思ったことや、子ども達に聞かれた事・聞かれそうな事をメインに記事を書いています。

合計訪問者数

月別アーカイブ

PR

検索フォーム

QRコード

QR

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。